杜仲茶の特徴と効果

杜仲茶の葉

健康茶として人気のある杜仲茶は甘いけど苦いなんている複雑な味がすると言われています。この甘くて苦い不思議な杜仲茶は中国のものですが、この効果はどのようなものなのでしょうか?

まず有名なものがダイエットに効くということです。特にメタボ予防に飲むとよいということです。

これは、高血圧、高血糖によく、また内臓脂肪を燃焼させて血液をサラサラにするという効能があるからなのです。高血圧の救世主とも呼ばれるくらい凄い力があるんですよ。

他にも利尿作用を促してくれる成分が入っているので、便秘解消にも効くということです。女性は便秘で悩む方が多いので、ポッコリお腹解消になるのは嬉しいですね。

そして中国では鎮痛作用があるとも言われています。関節痛、筋肉痛、生理痛があるときに飲むと痛みが和らぐので、中国ではよく鎮痛剤代わりに杜仲茶を飲むのだとか。薬が手元にない、薬には頼りたくない時にぜひ試したいですね。

また、肝機能を高めてくれるので二日酔いにも良いのです。これは杜仲茶に利尿作用があるので、アルコールを体内に出してくれるのです。

『今日は悪酔いしそうだな』という日には杜仲茶とアルコールを交互に飲む、焼酎の杜仲茶割にするなどでも効果はあるということです。

このように素晴らしい効果がたくさんの杜仲茶は、冒頭でよくわからない味と書きましたが、今は飲みやすくおいしいものも多くでています。日本人向けにちゃんと改良されているんですね。

1日5杯程度濃いめで飲むとよいので、良かったら試してみてください。ノンカフェインなので寝る前でも安心して飲めますよ。

杜仲茶をブレンドした健康茶のメタボメ茶はこちら


メタボメ茶